印象に残る結婚式になる!コンセプトウエディングって何?


結婚式におけるコンセプトとは?テーマとの違い

式場装飾やドレス、花やウエルカムボード。どれも最高のものを選んだつもりだったのに、いざ全てを配置してみると、なんだかごちゃごちゃしてて統一感が無くなってしまうことがあります。自分たちらしさを演出したかったのに、どうしたらいいかわからない…。そんな事態を避けるために、結婚式に「コンセプト」を作っておくことをおすすめします。結婚式にテーマを決めておく人は多いのですが、テーマのみではどうしても統一感が出ません。なぜならテーマとは「企画の前提」であり(BGMを二人の思い出の曲にするなど)、コンセプトは「企画の方向性」(和モダンな雰囲気にするなど)だからです。なので統一感を出した素敵な式にしたいのなら、まずはコンセプトを決めていくことが大切です。どんなコンセプトで行くか、二人でとことん相談してみましょう。

コンセプトウエディングのメリット

結婚式は考えることが沢山あります。会場の装飾やドレスまですべて自分たちで決めなければならず、とても大変な作業が続いてしまいます。ですが結婚式のコンセプトを決めておくと、アイテム選びがスムーズになります。例えば「海」がコンセプトの場合、テーブルクロスは青系、花はサンゴをイメージしたピンクや黄色、ウエディングドレスもマーメイドラインに貝殻のアクセサリーをつけてなど。さらに会場全体に統一感が生まれるので、ゲストからも印象に残る結婚式になります。自分たちらしさを生かしつつ、人とは違った結婚式をしたい方は、コンセプトを決めておくことをおすすめします。

一生に一度の結婚式だからこそ場所選びも肝心です。神戸の結婚式場は、この地ならではの異人館や海をバックにした場所もおすすめです。観光地として有名な場所だけに魅力的なスポットは多々あります。